こぎん刺し愛好家の日々のあれこれ。


by lenzmonat22
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

buro/カウンター下収納

e0182288_0561911.jpg


サマースプラッシュ時に購入したburoのレターボックスが届いたので、
早速カウンター下の棚に。

すでに2つ購入していて、今回2つ追加しました。

ちょっと失敗してしまいました。
アイボリーだと思って今回買ったら、家にあったのはホワイトでした.....。
なので微妙に色目が違います....^^;


あとでチェックしなきゃいけない郵便物、
割引がついているハガキやとりあえず保管したいDM、
家計簿類(面倒臭がりの性格のため仕舞い込むと確実に書かないので^^;)、
手帳など...
にそれぞれ仕分けしてます。

同じ段のニトリのBOXには、すぐに取りたい子どものケアグッズが入ってます。


e0182288_15173.jpg


時々ご質問いただく、カウンター下の棚。

以前もご紹介したことがあるのですが。

こちらは相方さんのDIYです。

決してブログでご紹介するほどの出来栄えではないのですが 相方さん、ごめんなさい...

なかなかぴったりのものが見つからなかったり、お値段的に無理だったりだったので、
重宝しているし、とても気に入ってます(*^^*)

ただ、私が適当に図面を引いてしまったために、棚板の高さが微妙なのです....。

大事にしている本、
PCや雑誌の切抜きをファイリングしたもの、
カギ、シャチハタなど細々したものなどをこちらに収納しています。




e0182288_1232122.jpg


「本棚は親友」というのに、思わず。

今は断捨離というのが世の傾向で、
私もなるべくならすっきり暮らしたいと基本的には思っています。

でも本そのものが好きというか、
処分できない本や雑誌がたくさんあります。

物の価値は人それぞれで、
他の人からしたらムダと思われるものかもしれないけど、
一生懸命バイトをして買った本や、
両親から贈られた全集、
何度も読み返したい雑誌、
いつか息子たちに読ませたい本、
ページを捲るとその頃の記憶も感じる本....

もちろん、処分してきた本もありますが、
やっぱりずっと手元に、本棚に並べておきたい、と思う本が結構あって。


本当は壁一面の本棚!とか、
書庫とか...憧れがあるのですが、狭いマンション住まいの我が家には無理なので、
このカウンター下に収まる量と決めています。


e0182288_145454.jpg

昔から、この本はずっととっておこうという文庫はカバーをはずしてしまいます。

ジッドやドフトエフスキー、三島や村上春樹、赤毛のアンなどの文庫本は棄てられず...。
宝物の「モンテ・クリスト伯も」...。


もっと雑貨などを飾ったりして、
センスよく収納したいものですが、
ギュウギュウ、ゴチャゴチャで、何よりそのセンスがなく...あまり人様にお見せできる状態ではありません^^;

e0182288_1543989.jpg



出産してからはやっぱりなかなか読書の時間は持てず。

最近は専ら、インテリアや手芸本が多いのですが、
それでもやっぱり棄てられない、大事な本たちです。


かなり話が脱線してしまいました^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


e0182288_234442.jpg



長男が実家に2日お泊りに行っているので、
ちょっと淋しそうな次男クン。

「〇〇は?帰ってくる?」と1日中聞かれます 笑

次男クンは兄を呼び捨てで呼ぶのです^^;

ケンカも多いけど、やっぱり兄弟。







迷い中の話題のコチラ。
カラーで迷うし、何より今はデジイチの方が優先だし...
それに相方さんには却下...><
みなさん、決断が早くってすごいです。
...そうこう言っている間にどんどん売り切れていきそうT T
欲しいなー。








ご訪問ありがとうございました!

今週は本当に暑いです><


いつも応援していただき本当にありがとうございます。
とっても励みになってます!↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lenzmonat22 | 2013-08-09 02:10 | インテリア | Comments(0)