人気ブログランキング |

こぎん刺し愛好家の日々のあれこれ。


by lenzmonat22

2012年 09月 03日 ( 1 )

参考になれば...

e0182288_1063157.jpg


先日の朝ごはん。
カステヘルミの赤は、なかなか出番がありません 笑
とってもかわいいのに^^;

クリスマスシーズンにはもう少し使えるかな....。

でもRunoのシリーズとは相性がいいと思います。


e0182288_10104897.jpg


週末は、千葉の親戚のおうちへ遊びに行きました。
手土産を相方クンに頼んだら、かわいいお饅頭を買ってきました↑ 笑

思わずパチリ。

味はちょっと甘さがしつこいかなーって感じですが、見た目で充分楽しめます♪



さて、タイトルのことですが。

こぎん刺しのことをブログで紹介するようになって、
このブログがきっかけでこぎん刺しを知りました、こぎん刺しを始めました...など、
こぎん刺しに興味をもってくださる方から最近コメントをよくいただくようになりました^^

とっても嬉しいです!ありがとうございます♪

さらに、どんな糸を使ってますか?とか何から始めたら...という質問もいただくので、
参考になるか分かりませんが、少しお話を。

もし良かったらお付き合いください。

こぎん刺しは江戸時代、青森県津軽地方の農民の間で生み出された、
刺し子刺繍の一種だそうです。
その時代、木綿の衣料を着ることが許されなかったので、
保温と補強のために刺し子をしたといわれています。

麻布に木綿糸が基本で、こぎん糸という専用の刺繍糸があります。

ですが、なかなか手に入りにくいので、私の場合、代用品を使っています。
布は、コングレスといって、刺繍専用の布でかなり厚みのあるものを使ってます。

糸は、こんぎん刺しの本で勧めていた、25番刺繍糸を使ってます。
少し、光沢のある糸で、細い糸が6本より合わせてあるので、
いったん1本ずつ引き抜いてほぐして、好みの本数で刺してます。
(いつも大体5本か6本です)

e0182288_10265918.jpg

因みに、刺繍糸のメーカーは近所の手芸屋さんで手に入るcosmoというメーカーか
ネットでオリンパスのものを取り寄せてます。
非コメさん、DMCのものではありませんでしたー。訂正します^^;

こぎん刺し用の刺繍糸、こぎん糸もネットで手に入ります。
楽天さんでも「こぎん糸」と検索すると何件かヒットします。

あと、こぎん刺し専門店「つきや」さんというお店が青森にあって、
こぎん刺し用の材料をカタログ通販してくれるそうです。詳しくはHPで→☆


何度かブログでもお話してますが、
私の場合、フェリシモのカタログでこぎん刺しを知ったのが最初でした。
それからフェリシモのキットをいくつか作ってはまり、
本を購入しました。

今持っているのは4冊です。


e0182288_10494495.jpg


なかなか書店でもないので、ネットがオススメです。
(楽天さんかアマゾンにあります)

因みに
「はじめてのこぎん刺し」「こぎん刺しの小ものたち」「こぎん刺しの本」
こちらはポーチやバッグなど小モノが多く載っていて、初心者でも刺しやすそうです。

「ちょっと素敵なインテリア こぎん刺し」は
タペストリーやのれんなど大物の作品がたくさん載っていて圧巻です。
個人的には、この本が一番見応えがありますが、
モドコの名前が載っていないのでちょっと困ります^^;

どの本も基本的な刺し方が比較的丁寧に載っていると思います。


私は完全に独学というか、教室に通ったわけではなく、
キットや本、他の方のこぎん刺しをやってらっしゃる方のブログをお手本にやっているので、
どこまで参考になるか分かりませんが......。

コメントや質問をくださった方、どうもありがとうございました^^


まだまだ熱は冷めず、むしろどんどんこぎん刺しの魅力にはまっています♪










ご訪問ありがとうございました!

いつも応援していただき、ありがとうございます。更新の励みになってます^^
本日も足跡代わりにポチッと押していただけると、嬉しいです♪ ↓ 


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
by lenzmonat22 | 2012-09-03 11:02 | 針しごとなど | Comments(9)